img-yamabuki

丹波、奥里の卵 やまぶき

全穀類、非遺伝子組換え品使用。魚粉を充分与えるので化学たんぱく(DLメチオニン)は一切使用していません。 栄養強化剤、飼い方などムードだけに流されず、勘所を押さえしっかりとした科学的根拠に基づいた安心と美味しさを目指している農場です。 どこにもない卵白の透明度は新鮮な餌と考えられています。卵黄を生ですくい他の卵と比較しながらご賞味下さい。

 

ぷっくりつやつや、黄身はもちろん白身までこの弾力、丹波、奥里の卵 やまぶき

丹波、奥里の卵 やまぶき

  子供たちに安心して食べられるものを伝えていきたい

たまごには、たんぱく質やカルシウム・鉄分など、ビタミンCを除くほぼ全ての栄養素が含まれています。 その栄養素の中には人の体内では作ることのできない9 種類の必須アミノ酸をバランス良く含んでおり私たちの体の免疫力を高めてくれる効果があります。

たんぱく質の栄養価を表す基準では、たまごは最も優れた食品ですべての必須アミノ酸が必要とされる量を満たしています。

昔からたまごは、完全栄養食品といわれ私たちの健康な身体をつくるために欠かせない食品なのです。

とりわけ、たんぱく質を構成するアミノ酸の中で動物由来のアミノ酸L メチオニンが最も大切だと考えます。

そして、そのL メチオニンが安心安全なおいしさを決定づける一つの重要な要素なのです。

わたしたちは化学合成蛋白(DL メチオニン)に頼ることなく天然たんぱく源や、高品質鮮魚粉末を充分に与えました。

後述の非遺伝子組換え穀物を与えその相乗効果で「丹波、奥里の卵やまぶき」は自然の力で栄養価が高く、古き良き時代(戦前)の懐かしくおいしいたまごとなって世に出て行くのです。

私たちは、食品の安全と安心を求めたまごに対し真正面から向き合いました。

遺伝子組換え穀物や収穫後農薬処理された穀物など使用せず、天然の素材にこだわり理想とする形を実現しようと日々努力しています。

丹波、奥里の卵 やまぶき、生産者さんと鶏さん

生産者さんと鶏さん

「所詮たまごはたまご。どんな餌を与えても変わりがない」と、言われ同業者からも冷ややかに見られた時期もありました。

しかし、「いつか皆様に満足して頂ける。 素晴らしい卵を作ってみせる!」夢を求めて35年、試行錯誤の末ようやく生まれたのがこのたまごです。

丹波の山に囲まれきれいな空気と良質の水に恵まれた環境で、鶏さんが健康に育ち、徹底した衛生管理と生産者さんのあつい思いの結果、たまご臭くなくシンプルでありながら深いコクのある美味しいたまごが生まれているのです。

 

 

丹波、奥里の卵 やまぶき、丹波の山に囲まれきれいな空気と良質の水に恵まれた農場。

丹波の山に囲まれきれいな空気と良質の水に恵まれた農場。

 

おいしい卵は餌で決まる

今のたまごで満足していますか?

なぜ、昔のような卵がなくなったのでしょうか?

餌が原因です。

多くの農場では・・・

  • 遺伝子組換え穀物の使用
  • 代替化学たんぱくDLメチオニンを使用

天然のたんぱく、高品質の魚粉が入手困難だったりコストを下げるために遺伝子組換え穀物など人工的な安い飼料を使用している場合があります。

これらの諸問題すべてを解決し

基本を守った自家配合飼料で美味しく昔懐かしい本当の卵を再現しました。

現在では研究が進み、油に溶ける物は卵黄内に蓄積されることが科学的に証明されました。

たまごに危険な物が入ることも否定できません。たまごの味と安全を守るため飼料原料を一品一品厳選する事で、より安全性を高めました。

完全自家配合にこだわり全体の85%を占めるトウモロコシ・魚粉・大豆粕の主要3品質を徹底的に追求し使用しております。

高品質な大豆ミールを使用し、とうもろこしは丸粒のまま仕入れ新鮮で香ばしさを出すため自家挽き割り(近畿地方初)、魚粉には北海道近海鮮魚をスチーム乾燥処理したサンマ、サバ、イワシの高品質魚粉を使用しています。

もちろん穀物はすべて非遺伝子組換え品を使用し高品質な魚粉を充分与えるので化学蛋白(DL メチオニン)・合成アミノ酸・カンタキサンチン(合成着色料)・栄養強化剤は、一切使用していません。天然の素材にこだわっているからこそ必然的に栄養価が高くおいしくて安全なたまごになるのです。

「丹波、奥里の卵 やまぶき」は、卵臭くなくシンプルでありながら深いコク。

そんな奥深い魅力を秘めたたまごです。

決定づけられる主要3品 完全自家配合餌

全体の85%を占めるとうもろこし・魚粉・大豆粕、主要3品質にとことんこだわりました。

  • とうもろこし

近畿地方初、人間の食べる生きた丸粒トウモロコシを農場で挽き割り主食として鶏に与えます。 もちろん非遺伝子組換え品です。

  • 高品質魚粉

鶏の主な蛋白源です。北海道近海で獲れた青身魚等を鮮度の高いうちに粉末処理したものです。 タンパク質含有量65%以上の高品質魚粉を使用しEPA やDHA が豊富です。

  • 大豆ミール

非遺伝子組換え品です。鶏の植物タンパク源になります。

ふつう( 昔ながら)のたまごを生み出すために

「丹波、奥里の卵やまぶき」は卵黄がつまめるぐらい強い 独自の自家配合飼料は市販の飼料とは違い天然素材の繊維質等が多いため通常の設備では配合と給餌が出来ません。

飼料に合わせて独自の配合機を作っています。

それは決して特別な事ではありません。

自然のままのシンプルでおいしい昔ながらのたまごを作りたい一心で真正面からたまごと向き合い天然の素材にこだわった結果なのです。

「丹波、奥里の卵やまぶき」では、人間が食べられる新鮮な丸粒トウモロコシを鶏さんに与えていますがコストが高く入手も困難になっています。

現在、他の農場の多くは、価格や手間を抑えるために、遺伝子組換え穀物を使用したり天然蛋白である高品質魚粉の入手が困難なため代替化学蛋白DL メチオニンを使用せざるえません。

安心でおいしいたまごは健康な鶏さんから生まれます。

そのためにコストは高くなりますが徹底した衛生管理と健康に良い餌を鶏さんにたべてもらい本当に安全・安心のおいしいたまごを生んでもらっています。

「丹波、奥里の卵やまぶき」は、それらの諸問題を全て解決し生まれたたまごです。

是非、他のたまごと比べてみてください。

どこにもない卵白の透明度は新鮮な餌の証と考えられています。 卵臭くなくシンプルでありながら深いコク。

そんな特別でない昔ながらの味を再現したたまご「丹波、奥里の卵やまぶき」を宜しくお願い申し上げます。

「丹波、奥里の卵やまぶき」
「丹波、奥里の卵やまぶき」は、兵庫県が、安全・安心かつ個性・特長がある食品に対して認める「兵庫県認証食品」の推奨ブランドを取得しています。
「丹波、奥里の卵やまぶき」は、兵庫県が、安全・安心かつ個性・特長がある食品に対して認める「兵庫県認証食品」の推奨ブランドを取得しています。

 

全穀類、非遺伝子組換え品使用。魚粉を充分与えるので化学たんぱく(DLメチオニン)は一切使用していません。 栄養強化剤、飼い方などムードだけに流されず、勘所を押さえしっかりとした科学的根拠に基づいた安心と美味しさを目指している農場です。 どこにもない卵白の透明度は新鮮な餌と考えられています。卵黄を生ですくい他の卵と比較しながらご賞味下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 丹波、奥里の卵 やまぶき
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

 

ジャパンフーズ株式会社では、地産地消や、地域の嗜好性、また、地域で愛されているお店とのコラボレーション等をテーマにした商品開発事業を今後の方向性のひとつとして推進しております。

 

お召し上がり方Inquiry for product

生食の場合

ひび割れ卵などは使用しないでください。

遺伝子組換え穀物や収穫後農薬処理された穀物など使用せず、天然の素材にこだわり安全でおいしい卵を目指しています。

「丹波、奥里の卵 やまぶき」は、卵特有の匂いが少なくシンプルでありながら深いコクがある卵ですので卵が苦手なお子様にも気に入ってもらえる自信があります。

なお、2歳以下の乳幼児、妊娠中の方、高齢者、免疫機能が低下している方などは生卵を避け、加熱処理した卵料理をお召し上がりください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 丹波、奥里の卵 やまぶき
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

- 記 -

丹波、奥里の卵 やまぶき商品情報

丹波、奥里の卵 やまぶき_商品画像
  • 商 品 名 :丹波、奥里の卵 やまぶき
  • JANコード:4582222800775
  • 規   格 :鶏卵(兵庫県産) 赤玉6個入り
  • 包   装 :外袋:PET
  • 発売日・地域:2012年9月  関西・関東のデパート・スーパーを中心に順次発売
  • 調理方法  :生食はもちろん、どんな料理法でも、おいしく召し上 がっていただけると思います。
 

商品についてのお問い合わせInquiry for product

開発商品・製品についてのご意見・お問い合わせ先

ハシリー株式会社

お客様センターフリーダイヤル:0120-612-551

受付時間(平日 9:00~17:00) 日・祝日はお休み

商品の取引に関する業者様からのお問い合わせ先

ジャパンフーズ株式会社

TEL:075-612-8900 / FAX:075-612-5511

受付時間(平日 9:00~17:00) 日・祝日はお休み


コメントを残す

新規人材募集

商品案内

RSS FEED