京都の下鴨神社で御薬酒若水の神事に参加してきました。

2012年12月12日 ユネスコの世界文化遺産に「古都京都の文化財」の1つとして登録されている京都の下鴨神社(賀茂御祖神社)で御薬酒若水神事が古代様式で行われました。

御薬酒神事とは若水を汲み上げて神前に供える行事です。

汲み上げた若水で正月料理に用いたり、若水を飲むと邪気が祓うと言われています。

以前は、12月23日頃に汲み上げていたのですが、正月準備に取りかかる事始めに合わせて、12日に汲み上げるようになりました。

当社は「水」は、最重要なものだと考えています。

食品や農作物の生産にとってなくてはならない重要な役割を果たしているからです。

健康で豊かな生活は、美味しい水から始まります。 京都は古くから良質の水に恵まれ、この良質な水が育む豊かな食文化や健康的な暮らし作りに関われる事業を5年先、10年先のジャパンフーズ・アグリジャパンの事業ビジョンを展開する上で大切に考えています。

ジャパンフーズ会長 中井俊三が、その御薬酒若水神事に参加してきました。

当社の10年、20年先まで社会に貢献できる事業を考える時、いま一度、原点に戻り構築しようと思いこの神事に参加しました。

下鴨神社 御薬酒若水神事

下鴨神社 御薬酒若水神事

下鴨神社 御薬酒若水神事

下鴨神社 御薬酒若水神事

 

これからも「水」に対する関わりあいを大切に食文化を発信する会社として取り組んでいきます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 京都の下鴨神社で御薬酒若水の神事に参加してきました。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]


コメントを残す

新規人材募集

商品案内

RSS FEED