東京ドーム5.5個分の十勝の広大な森の中の牧場でどろんこになりながら、ホエーや土壌中のミネラル分などを食べて、のびのび育てたランチョ・エルパソの放牧豚牧場のオリジナルブランド豚です。

大自然の中でストレスを感じることなく育てられたどろぶたは、通常の放牧豚より2ヶ月も長い8ヶ月間も飼育されるためとても健康な大きな豚に育ちます。

お客様、スタッフから親しみを込めて『マスター』と呼ばれているランチョ・エルパソ社「平林英明」は、レストラン経営、料理人、ソーセージ製造、地ビール製造など、たくさんの肩書きを持つ、どろぶた放牧豚牧場のオーナーです。

「平林英明」は、『風土がFoodを造る』と言う思いが、お客様に安心安全な食材を提供したいと考えています。

そんなオーナー自らが時間と愛情をたっぷり注ぎ、肉や脂身の質がとても美味しいこだわりの放牧豚「どろぶた」の商品は、生肉から加工品まですべての部位に旨みがぎっしり詰まった、栄養のある商品です。

放牧によりストレスを感じず、木の実や自然の土に含まれるミネラルなどの栄養分をたくさん摂取しながらとても健康な大きい豚に育っています。


新規人材募集

商品案内

RSS FEED