ジャパンフーズ事業内容

冷凍食品卸業

地域に密着したサービスで 業務用・市販品用の冷凍食品を取り扱っております。

商品開発

良質なこだわりの食品を開発していきます。

地元伏見をはじめに全国から、歴史のある老舗とタイアップし、

商品を開発しています。

 

商品の入り口から出口まで、一貫した物流システムのご提案。

冷凍のそれぞれの商品に対応した保管・配送機能の完備。

商品情報、マーケティング・マネージマント情報の提供や提案・データサービスなど、

きめ細やかな情報サービスを目指します。

 

 

 

今後の展開

Wholesale:

冷凍食品卸業は、企画力・提案力などのサービス強化で市場維持に努めます。

 

Manufacture:

消費者の本物嗜好・こだわり商品への需要は根強くあります。

今後当社は、それにこたえる”京都”らしさや”文化”を打ち出した商品開発を行い、

将来的には卸売業から製造業、つまりメーカーへの脱皮を図って行きます。

また、生産者履歴の明確な国産冷凍野菜を開発・販売。

現在はサトイモ・ほうれん草・ごぼう等。 近年中に冷凍野菜の加工場を立ち上げます。

 

Logistics:

自社物流センターを持たない中規模外食産業の一括物流受注に努めます。