013、「オムライスの店 北極星 京都 祇園店」が 平成25年3月30日(土)にオープンいたします!

元祖オムライスの店 大阪の北極星さんが京都に出店されます。

「オムライスの店 北極星 京都 祇園店」が平成25年3月30日(土)にオープンいたします!

北極星といえば、元祖オムライスの店として有名ですね。

是非、たべに行ってみたいとおもいます。

 元祖オムライスの店 北極星

 オムライス誕生までの由来

北極星さんのHPにオムライスの誕生話は載っていましたのでご紹介しておきます。

北極星さんのHPでは、「オムライス好きのケチャップ」「北極星特製ドレッシング」の通信販売もされていますので興味のある方は是非覗いてみてください。

オムライス誕生までの由来

現「北極星」の先代、北橋茂男が洋食屋「パンヤの食堂」を始めたのは
大阪の汐見橋(現大阪市浪速区)で、1922(大正11)年のことでした。
日本の代表的な洋食としておなじみの“オムライス”が生まれたのは
この「パンヤの食堂」でした。
当時雨具屋の小高さんというご常連
のお客様がおり、この方胃の具合の
悪い方で、いつもオムレツと白いご
はんを食べておられました。
1925(大正14)年のある日、当時20
代半ばだったアイデアマンの茂男は、
「くる日もくる日も同じものではかわい
そうだ」と、マッシュルームとたまねぎ
を炒めて、トマトケチャップライスにし
たものを、薄焼き卵でくるんだ特製料理を
小高さんにお出ししました。
「おいしいやん!なんやこれ?」と大変気に入られ、「オムレツとライスを
あわせてオムライスでんな。」と、とっさに答えたのが、「オムライス」の誕生
の由来だったのです。
  • 「オムライスの店 北極星 京都 祇園店」
  • 平成25年3月30日(土)にオープン


大きな地図で見る

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 013、「オムライスの店 北極星 京都 祇園店」が 平成25年3月30日(土)にオープンいたします!
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]


コメントを残す

商品紹介 product introduction

こだわりの商品

ジャパンフーズ(株)では、地元伏見から、また京都から、また全国から歴史と文化のある老舗とタイアップして新しい商品を開発しています。